むくみの原因は筋力の低下?運動などで解消できる?

私は、足のむくみにすごく悩んでいました。
夜お風呂でマッサージしてみても、寝る前に足を高い位置に置いてみても、少し足が軽くなる感じがしただけで足のむくみが改善されることはありあませんでした。
なぜ解消しないのか?それは、私が極度な冷え性であったということも関係していたんです。
まず、なぜ冷え性になるのか。
それは体の末端にまで血液がうまく運ばれていなかったためです。
外を走ってみたり、ストレッチをしてみたりすると、体がポカポカ暖かくなるのを感じます。
私が極度な冷え性なのは、体を動かしていなかったこと、運動を適度にしていなかったことが原因です。
体を動かすことをしていなかった私は、筋肉も著しく衰えていました。
筋肉は人の動作的な役割にももちろん大切ですが、下半身の血液を心臓へ送り返す役割も果たしています。
つまり私の足のむくみの原因は、適度な運動ができていなかったことで、筋肉の低下による冷え性が原因でした。

◇むくみ対策として筋肉を鍛えるという選択◇
アルコールなどを好んで摂取する方、また味付けの濃い食事を好む方などは、むくみなどができやすく、悩んでいる方もいるでしょう。
また、肥満体型などにもなりやすく、肥満の場合でも、むくみの原因につながることがあります。
肥満の場合には、血流などもあまりいい状態出ないことも多いため、むくみなどもできやすいと考えられているため、食生活の改善などをしていくことも重要です。
また、むくみ対策としては筋肉を鍛えることも重要なポイントといえるでしょう。
血流やリンパの流れなどが悪化してしまうと、むくみが生じやすくなりますが、筋肉があまりついていないことでも、血流などにも影響を及ぼす場合があります。
筋肉は血流やリンパをスムーズにするためには、ある程度必要な要素を含んでいるといわれています。
そのため、適度な運動をして筋肉を鍛えることも、対策の一つになるでしょう。